資格資格資格!

 

 ちょっと面白い資格


◆富士山検定

■受験資格  3級:特になし 2級:3級合格者 1級:2級合格者

●資格内容  富士山に関するあらゆる知識を問題として出題し、「富士山通」である度合いを認定する試験。富士山に関する理解を深めることを促進し、富士山の世界文化遺産登録を支援するとしています。

 

◆明石、タコ検定

■受験資格  特になし

★将来性  第1回の受験者が予想よりも多かったらしく、急遽定員を増やしたという裏話。
これからはどうなっていくのでしょうかね?
就職などに活用することはまず無いかもしれませんが・・・いや、タコ漁の船に乗せてもらう際には重宝するかもしれません(笑)

 

◆九州観光マスター検定

■受験資格

1級
・観光ビジネスに必要な高度な知識を習得していて、九州における観光産業のあり方を提案できる。
・産業振興と観光学の発展に寄与できる らしい

2級
わが国の観光の変化と九州の取り組み|九州の観光資源とその広がり|観光コミュニケーション (※韓国語もしくは中国語を選択)|産業としての観光|観光マーケティングの考え方と展開 |観光産業におけるプロモーション戦略|観光地活性化におけるブランド化戦略について|

3級
九州観光の動向と振興戦略|九州の観光資源|産業としての観光|観光コミュニケーション |観光マーケティングの考え方|

★将来性  とにかく九州人以外の受験者が少ないご当地検定です。
これからどれだけの他府県人を取り込めるかが鍵になるでしょう。

◆時刻表検定試験

■受験資格  特になし

●難易度は  プロ、専門家、マニア向けの資格。
とにかく如何に時刻表を使いこなせるかが勝負になります。使えた方が良いではありますが・・・・・。
普段からJRの時刻表に親しんでおきたい。電卓なども持ち込み可能でややこしい計算問題もあります。ここからここまでの電車の運賃は?など。
最新の時刻表は常に携帯しておかなければならないでしょうね。

わずかながらに参考書もあるようです。「時刻表検定試験 問題と要点整理」
受験者はほとんど独学になるそう。
まず、受ける人があまりいないので対策する抗議なども殆どありません。あったら教えて欲しいくらいです。
レベルに応じて第1種試験と第2種試験があります。
因みに第1種の方が難易度が高いらしい。

 

◆境港妖怪検定

■受験資格  制限なし但し、境港商工会議所が指定する境港市内の受験会場で受験可能な方に限る。

●資格内容  その昔、日本各地に伝わった様々な妖怪たち。
ちょっぴり怖くてどこかほのぼのと優しい表情で、私たちにいろいろなことを教えてくれます。
妖怪を知ることは、日本の風土や文化を再確認するということ。

あなたもぜひ「境港 妖怪検定」で、妖怪の権威・水木しげる先生の妖怪考察を通じて妖怪に対する知識を高め、「境港妖怪博士」として、妖怪の持つ楽しさや妖怪が教えてくれる日本の良さを伝えてください。とのことです(笑)

pickup

高圧ガスを視野に入れる

2019/2/1 更新

 

contents

女性向き資格

不動産、建築系資格

現場系資格

ちょっと面白い資格

TOEICについて

お問い合わせ