資格資格資格!

 

 現場系資格


◆移動式クレーン運転士

■受験資格  特になし

●仕事内容  つり上げ荷重が5トン以上のトラッククレーン、ラフテレーンクレーン、クローラクレーン、フローチングクレーンなどの移動式クレーンを運転するために必要な資格です。
移動式クレーンは、建設、港湾などの現場で広く用いられています。

★将来性  資格手当が支給される事もあります。

 

◆危険物取扱者

■受験資格

甲種
・大学、短大、高専などで科学に関する学科を履修した者
・乙種危険物取扱者免状取得後2年以上の危険物取扱い実務経験者
・大学などで15単位以上の科学に関する科目を修得した者

乙種
・制限なし

丙種
・制限なし

●仕事内容  危険物の取扱い。
現状として危険物取扱者といっても危険物ばかりを扱うわけではない。

危険物取扱者資格取得者がいれば、資格を取得していない従業員も危険物を取り扱う事ができる。

★将来性  これからも現場系仕事の必須資格の予定。
会社に入社後、又はアルバイトで必要に迫られて・・・というパターンが多い模様。

 

◆自動車整備士

■受験資格

15歳以上
1級:2級の技能検定に合格後、3年以上の実務経験を持つ者。
2級:3級の技能検定に合格後、3年以上の実務経験を持つ者。
3級:1年以上の実務経験を持つ者。

●仕事内容  簡単に言えば自動車の整備。安心して車が運転できるようにします。

男性ばかりの職場と思い勝ちですが、女性も少なからず存在しています。
男性が多いのは事実ですが・・。ただ車好きの方にはたまらない職業、資格ではある。

★将来性  今とあまり変わらないでしょう。しかし、機械化が進んできている今、中小企業は更に没落していく可能性があることを忘れてはいけません。

 

◆第一種電気工事士

■受験資格  特になし

●仕事内容  電気関係全般。
第1種電気工事士は大きなビルなどほとんどすべての工事が可能。
第2種電気工事士は小さな規模での工事が可能。
簡単に言うとこんな感じです。考え方としてはこれで大丈夫でしょう。

★将来性  これからも今と変わらず重要資格であり続けるでしょう。

◆第二種電気工事士

■受験資格  特になし

●仕事内容  電気関係全般。
第1種電気工事士は大きなビルなどほとんどすべての工事が可能。
第2種電気工事士は小さな規模での工事が可能。
簡単に言うとこんな感じです。考え方としてはこれで大丈夫でしょう。

★将来性  これからも今と変わらず重要資格であり続けるでしょう。

 

 

◆臭気判定士

■受験資格  試験日の時点で18歳以上

●仕事内容  においに関する事全般。
消臭剤関係の会社では臭って臭って臭いまくる。
どちらかというと良いにおいを臭うのではなく悪臭を臭う事が多いそうです。

後は、工場などで有毒な何かが発生した時すぐにわかるように、臭気判定士資格取得者を置いている会社もあるようだ。機械的なものではなかなかにおいを感知することは難しいようです。

★将来性  なんとも・・・。これからもマイナーな専門家だけの資格であり続けるでしょう。

 

◆潜水士

■受験資格  特になし

●仕事内容  潜水器を用い、かつ、空気圧縮機、手押しポンプによる送気やボンベからの給気を受けて行う潜水の業務に就く際には、高気圧障害その他の危険が大きいことから、潜水士免許を受けなければなりません。
潜水士は、水中での土木作業やサルベージ作業、水産物採取、海洋調査などで活躍しています。

潜水士にはさまざまな仕事があります。
水の中で作業をするわけですが、時には川の中で殺人に使用された凶器を探したり、時には海の中でサメに出くわしながら海洋調査をしたり、ヘドロまみれになりながら作業をしたりと、常に危険や恐怖と隣り合わせの仕事なのです。

資格柄、警察官や消防官関係の取得者が多い。潜水を業務として行う場合には免許を取得しなければなりませんが、レジャーなどで潜る分には必要ありません。
わかりやすく言えば、 ダイビングスクールのインストラクターはこの免許が必要ですが、生徒には必要ないということです。

注目サイト

ペット火葬を練馬区で依頼

最終更新日:2018/11/15

 

contents

女性向き資格

不動産、建築系資格

現場系資格

ちょっと面白い資格

TOEICについて

お問い合わせ